医療・健康分野の合弁、今年前半にも設立 シャープと鴻海

2017/1/12 20:07
共有
保存
印刷
その他

 シャープは12日、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業と設立を検討している医療・健康分野での合弁会社について、今年前半にも設立するとの見込みを明らかにした。新会社には鴻海が過半出資をする見通し。成長が見込まれる医療分野で両社が連携して事業の拡大をねらう。シャープ首脳が記者団に明らかにし、「シャープはハードウエア、ソフトとビジネスは鴻海というような形で組んで発展したい」と述べた。

 シャープは超音波洗浄装置などの医療器具を医療機関に販売している。鴻海側も医療関連製品を手掛けており、両社が連携して医療・健康分野での製品開発を進める。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

事業拡大シャープ鴻海精密工業鴻海

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:01
7:01
東海 7:05
7:01
北陸 6:32
6:30
関西 6:01
6:00
中国 6:02
6:00
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
6:00
20日 21:59

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報