武田、米バイオVBに140億円 出資などで

2017/1/12 20:05
共有
保存
印刷
その他

 武田薬品工業は12日、米バイオベンチャーのマーベリック・セラピューティックス(カリフォルニア州)とがん治療の技術で提携すると発表した。武田は同社の技術を使うため、契約一時金と出資、研究開発費に加え、5年間の提携後に同社を買収できる権利を含めて1億2500万ドル(約142億円)を支払う。別の創薬ベンチャーから昨年独立したマーベリックの有望技術を取り込む。

 武田はがん治療薬を手がけるアリアド・ファーマシューティカルズ(マサチューセッツ州)を約54億ドルで買収すると今月9日に発表済み。大型品に育つと見る薬を持つ企業を高額で買収する一方、技術の種を持つベンチャーと幅広く提携し、主力と位置付けるがん領域の創薬を加速する。

 マーベリックはがん細胞を認識したり、攻撃したりする力を向上させる技術を持つ。マーベリックに出資する額や比率は明らかにしていない。5年後に権利を行使して買収する場合の金額は別途、交渉する。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:02
7:01
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 14:00
7:05
北陸 6:10
6:01
関西 6:02
6:00
中国 6:02
6:00
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
2:00
26日 21:52

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報