ビジネス最前線

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

もがくローソン 「コンビニ戦争」生き残れるか

2016/10/12 17:41
共有
保存
印刷
その他

 ローソンがもがいている。12日に発表した2016年3~8月期の連結決算営業利益が前年同期比5%減の399億円と、3~8月期としては10年ぶりの減益となった。収益力の回復には商品のてこ入れや調達方法の見直しなど抜本的な改革が欠かせない。9月にユニー・ファミリーマートホールディングスが発足し、コンビニエンスストア業界で3位に転落したローソン。上位2社に引き離されないようにするには時間との闘いになる。

決算について記者会見するローソンの玉塚元一会長(12日、東京都内)
画像の拡大

決算について記者会見するローソンの玉塚元一会長(12日、東京都内)

 ローソンの最大の課題は店舗の稼ぐ力が伸びていないことだ。3~8月期には連結全体の売上高にあたる営業総収入は5.8%増の3062億円と伸びたものの、コンビニ事業の既存店売上高は0.9%減。「チケットの販売が前年より減ったため」(玉塚元一会長)というが、コンビニ大手3社の中で唯一の前年割れだった。

 店舗ごとの1日あたりの売上高も伸び悩む。平均日販は「セブン―イレブン」が66万7000円なのに対し、ローソンは54万7000円。その差は12万円と前期よりも4000円広がった。一方、「ファミリーマート」は52万9000円と前期よりも1万円以上日販を増やして追い上げている。

 商品力の弱さが背景にある。今年に入ってから店舗の陳列棚を高くして品ぞろえを増やしたり、システムの入れ替えで発注にかかる時間を短縮したりと改善を試みた。総菜の販売などで一定の効果を出しつつあるというが、それでも客数や売り上げ全体を大きく押し上げるには至っていない。商品の粗利益率も31%台前半と横ばいだ。

 来年1月をメドにローソンへの出資比率を50%超に高める予定の三菱商事との連携が今後の改革の成否を握る。ローソンの玉塚会長も「商品調達、バリューチェーン、海外進出、人材などさまざまな面で踏み込んだ提携になる」と期待を込める。

 まず、取り組むべきは商品開発や物流面での強力なパートナー探しだろう。例えば、セブンの弁当や総菜の開発・生産をわらべや日洋ホールディングスなどの主力取引先が支えるように、ローソンの商品力を底上げする相手を早期に探し、関係を深める必要がある。

 玉塚会長は12日の決算会見で、少子高齢化や生活様式や消費行動の変化に直面する中で「これからの3年が非常に大きな肝になる」と危機感をにじませた。ただ、規模の面で業界2位の座を転落したローソンにとって、時間の猶予はあまりない。大手3社が正面から衝突する「コンビニ最終戦争」を生き残れるか。ローソンの収益改善に向けた取り組みは、これからが正念場になる。

(富田美緒)


人気記事をまとめてチェック

「ビジネスリーダー」の週刊メールマガジン無料配信中
「ビジネスリーダー」のツイッターアカウントを開設しました。

ビジネス最前線をMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

ビジネス最前線 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

中期経営計画を発表するシャープの戴正呉社長(26日午後、堺市)

シャープ中計、売上高3.25兆円 過去最高水準めざす

 シャープは26日、2019年度を最終年度とする中期経営計画を発表した。売上高で3兆2500億円、営業利益で1500億円を目指す。売上高、営業利益ともに過去最高だった07年度に近い水準まで引き上げる意…続き (5/26)

大正製薬、表参道にエナジードリンク専門バー

 東京・表参道に、大正製薬のエナジードリンク「RAIZIN(ライジン)」のバーが27日から6月8日までの期間限定で登場する。26日、同社が施設を報道陣に公開した。エナジードリンク専門のバーをメーカーが…続き (5/26)

運動体験などを通じて地域住民との関係を構築する(三重県松阪市のダイハツ三重販売松阪船江店)

高齢者事故を防げ 軽のダイハツ、自治体とタッグ

 ダイハツ工業が高齢ドライバーによる交通事故低減に向けた改革に乗り出した。全国の販売店が地方自治体と協力して地域に暮らす高齢者を集め、運転機能を維持するための運動体験や車を使った講習を実施する。ダイハ…続き (5/26)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<5/22の予定>
  • 【国内】
  • 4月の貿易統計速報(財務省、8:50)
  • 5月のQUICK外為月次調査(11:00)
  • 西川自工会会長の記者会見(11:20)
  • 榊原経団連会長の記者会見(15:30)
  • 4月の主要コンビニエンス売上高(日本フランチャイズチェーン協会、16:00)
  • 【海外】
  • EU総務理事会で英離脱交渉の「交渉指令」採択
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<5/23の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • 3月と16年度平均の毎月勤労統計確報(厚労省、9:00)
  • 4月の食品スーパー売上高(日本スーパーマーケット協会など、13:00)
  • 三村日商会頭の記者会見(13:30)
  • 4月の全国スーパー売上高(日本チェーンストア協会、14:00)
  • 4月の全国百貨店売上高(日本百貨店協会、15:00)
  • ソニー経営方針説明会
  • 【海外】
  • ブレイナード米連邦準備理事会(FRB)理事が講演(8:30)
  • 4月のシンガポール消費者物価指数(CPI)
  • 5月の仏製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値(16:00)
  • 5月の独PMI速報値(16:30)
  • 5月の独Ifo企業景況感指数(17:00)
  • 5月のユーロ圏PMI速報値(17:00)
  • 5月の米製造業PMI速報値(IHSマークイット調べ、22:45)
  • 4月の米新築住宅販売件数(23:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<5/24の予定>
  • 【国内】
  • 黒田日銀総裁とバーナンキ前米連邦準備理事会(FRB)議長が講演(都内、09:00)
  • 3月の景気動向指数改定値(内閣府、14:00)
  • 5月の月例経済報告(内閣府)
  • 株主総会=良品計画、イオン
  • 【海外】
  • タイ中銀が政策金利を発表
  • カナダ中銀が政策金利を発表(23:00)
  • 4月の米中古住宅販売件数(23:00)
  • 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30)
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(5月2~3日開催分、25日3:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<5/25の予定>
  • 【国内】
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 40年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 桜井日銀審議委員が佐賀県金融経済懇談会であいさつ(佐賀市、10:30)
  • 桜井日銀審議委員が記者会見(14:00)
  • 4月の外食売上高(日本フードサービス協会、14:00)
  • 3月期決算=明治安田生命、住友生命、日本生命(三井生命を含む)、富国生命、朝日生命
  • 株主総会=Jフロント、セブン&アイ(いずれも10:00開始)
  • 【海外】
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(5月2~3日開催分、3:00)
  • 石油輸出国機構(OPEC)総会(ウィーン)
  • 南アフリカ中銀が政策金利を発表
  • 米新規失業保険申請件数(週間、21:30)
  • ブレイナード米連邦準備理事会(FRB)理事がパネル討議に参加(23:00)
  • インドネシア市場が休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<5/26の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • 4月の全国・5月の都区部消費者物価指数(CPI、総務省、8:30)
  • 4月の企業向けサービス価格指数(日銀、8:50)
  • シャープの中期経営計画説明会(15:10)
  • 11~4月期決算=HIS
  • 【海外】
  • 主要7カ国(G7)首脳会議(イタリア・シチリア島、27日まで)
  • 4月のシンガポール鉱工業生産指数
  • 1~3月期の米実質国内総生産(GDP、改定値、21:30)
  • 4月の米耐久財受注額(21:30)
  • 5月の米消費者態度指数(確報値、ミシガン大学調べ、23:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]