NTTコム社長「人工知能などの提携先を探したい」

2017/4/11 13:23
共有
保存
印刷
その他

 NTTコミュニケーションズは11日、都内でIT(情報技術)サービス戦略の説明会を開いた。柱となるのは情報セキュリティー対策ソフトを一括して管理できるサービスや、動画配信に必要な技術「CDN(コンテンツ配信ネットワーク)」の展開だ。M&A(合併・買収)にも積極的な姿勢を示した。

 会見で庄司哲也社長は「AI(人工知能)や(あらゆるモノがネットにつながる)IoTの分野で、グローバルで提携できるパートナーを探していきたい」と話した。

 今回の戦略説明会では、ネットワーク全体をソフトウエアで制御する「SDN」と呼ばれる技術を使った新サービスも発表した。約500拠点の回線をソフトウエアの制御に転換することで、年間の維持管理コストを約25%削減できるという。

 ただ、海外事業やクラウドサービスをはじめ、NTTグループ内で重複する分野も少なくない。庄司社長は「悩みながらも、方向性を見いだそうとしている」と話した。

(大西綾)

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 12:30
7:05
北陸 7:01
7:00
関西 6:02
6:01
中国 5:55
5:50
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
6:00
24日 21:50

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報