三菱重工と原燃、アレバに出資で最終調整
400億~500億円

2016/12/8 11:23
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 三菱重工業と日本原燃は経営再建中の仏原子力大手アレバに出資する方向で最終調整に入った。来年1月までに両社合計で400億~500億円を投じ、出資比率を約10%にする。国内で原発の新設需要が見込めないなか、アレバと組んで新興国向けの輸出を強化する。

 アレバ本体には現在、仏政府が間接も含めて9割弱を出資している。不採算事業を切り離して新会社として再建を目指す計…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 14:42
7:05
北陸 7:01
7:00
関西 7:01
6:32
中国 7:01
7:01
四国 12:30
7:01
九州
沖縄
6:00
27日 22:45

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報