ユニクロの既存店売上高10月10.5%増 秋冬物の好調続く

2014/11/4付
共有
保存
印刷
その他

 ファーストリテイリングが4日発表したカジュアル衣料品店「ユニクロ」の10月の国内既存店売上高は、前年同月比10.5%増だった。前年実績超えは、3カ月連続だ。気温が低く推移したことで、秋冬物衣料品の販売が好調だった。

 客数は同0.6%増とほぼ横ばいだったが、客単価が9.8%高くなったことが全体の好調につながった。特にボトムスと呼ばれるズボンなどの売れ行きが良く、女性向けではくるぶし丈のレギンス型のパンツ(税別2990円)、男性向けではジーンズ(同3990円から)が売れた。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 29日 7:01
29日 7:00
東北 29日 7:01
29日 7:00
関東 29日 7:01
29日 7:01
東京 29日 7:01
29日 7:00
信越 29日 7:01
29日 7:00
東海 29日 21:47
29日 16:00
北陸 29日 6:05
29日 6:00
関西 1:44
29日 13:42
中国 29日 6:02
29日 6:01
四国 29日 6:03
29日 6:02
九州
沖縄
2:00
1:31

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報