パソコン3社が事業統合 東芝・富士通・VAIO交渉へ

2015/12/4 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 東芝、富士通、ソニーのパソコン部門が独立したVAIO(バイオ、長野県安曇野市)の3社はパソコン事業を統合する検討に入った。実現すれば国内シェアで3割強とNECレノボグループを抜いて首位のパソコン企業が誕生する。会計不祥事を受けて東芝が進めるリストラを機に、日本のパソコン勢が生き残りをかけて結集する再編が動き出す。

 3社は近く統合に向けた具体的な交渉に入る。年内にも基本合意し、来年4月に新体制を発…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワード

富士通東芝レノボ・グループダイナブックVAIOソニーパソコンヒューレット・パッカードFMVパソコン事業NECアップルパソコン部門日本産業パートナーズデルIDC

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報