ビジネス最前線

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

太陽光パネル底なし不況、国内出荷26%減 4~6月

2016/9/1 14:48
保存
印刷
その他

 太陽光パネルの国内業界が底なし不況の様相を呈している。業界団体が1日発表した2016年4~6月期の国内出荷量は前年同期と比べて26%減少。15年度に8年ぶりに前年実績を割り込んでから、復調の兆しが見えない。需要減少で関連企業の業績は悪化、倒産に追い込まれる企業も増えてきた。

 太陽光発電協会(東京・港)が発表した太陽光パネルの4~6月の国内出荷量は出力ベースで118万キロワットだった。四半期ベースで前年同期を下回るのは2015年1~3月期以降、6四半期連続だ。

 出荷量を押し下げているのは、全体の8割弱を占めるメガソーラー(大規模太陽光発電所)など向けの産業用だ。4~6月期の出荷量は91万キロワットと前年同期から24%落ち込んだ。

■メガソーラー、うまみ乏しく

 つい数年前まで旺盛なメガソーラー向け需要に支えられ、バブルを謳歌していた太陽光パネル業界。きっかけは12年に政府が導入した再生可能エネルギーの「固定価格買い取り制度」。再生エネで発電した電気を電力会社に一定期間決まった価格で販売できるため、メガソーラーへの投資が相次いだ。当時の買い取り価格は1キロワット時当たり40円。メガソーラーは「つくればもうかる」とさえ言われた。前年の東日本大震災で東京電力福島第1原子力発電所の事故が起き、再生エネの導入機運が高まっていたことも追い風だった。

 だが急激に太陽光発電が増えたことで、送電を担う電力会社の能力が限界に達した。九州電力などが一時、再生エネの受け入れを停止する事態に発展。政府の認定を受けたにもかかわらず、稼働していない案件も問題になった。政府は買い取り価格を年々引き下げ、16年度は同24円。メガソーラー事業のうまみは乏しくなった。

 需要の大幅な減少で太陽光パネル関連企業は苦境にあえぐ。太陽光パネル材料を製造するトクヤマは16年3月期まで2期連続の最終赤字。今年5月には企業再生ファンドのジャパン・インダストリアル・ソリューションズ(JIS、東京・千代田)の支援を受けることを決めた。シャープや京セラなどパネルメーカーも収益が悪化している。

■倒産件数が増加

 リストラに動く企業も増える。パナソニックは太陽光でつくった電気を交流に変換するパワーコンディショナー(電力変換装置)の製造拠点の再編に着手。17年4月をメドに、国内3工場を1工場に集約する。今年2月から稼働停止中の太陽光パネルの主力工場も再開時期を今秋としていたが、先送りすることも決めた。メガソーラーや住宅用太陽光パネルの販売を手掛けるサニックスでは今年5月までに3回にわたって希望退職者を募集。従業員数は14年度末の約半分にまで減った。

 持ちこたえられない企業も出てきた。東京商工リサーチによると、メガソーラーの運営会社や施工業者など太陽光発電関連企業の倒産件数は今年1~6月で31件。00年以降の上半期ベースで過去最多だ。

 このまま国内の太陽光パネル市場は縮んでしまうのか。

 資源が乏しい日本にとって、太陽光は貴重なエネルギー源。環境への配慮からも再生エネの導入は日本にとって欠かせない。政府も太陽光発電の国内導入量を2030年までに15年比で約2.7倍にする見通しを掲げ、住宅メーカーなども住宅用途での展開に力を入れ始めている。

 それでも「宴(うたげ)」の後始末に追われる関連企業。業界の苦闘が続きそうだ。

(相模真記)


人気記事をまとめてチェック

「ビジネスリーダー」の週刊メールマガジン無料配信中
「ビジネスリーダー」のツイッターアカウントを開設しました。

ビジネス最前線をMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる、業界がみえる。非上場企業を含む4200社、67業界のニュースとデータを網羅

【PR】

ビジネス最前線 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

「コンテンツ×販路」 TSUTAYAの徳間買収戦略

 CDやDVDレンタルの「TSUTAYA」を手がけるカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC、東京・渋谷)は21日、徳間書店(東京・港)を同日付で買収したと発表した。中堅出版社で経営は苦戦している徳…続き (3/21)

旭製作所では「海外向けマーケティングの人材確保が急務」と中西・経営企画推進室長

地方中小企業の中途採用、月1万円でお任せ [有料会員限定]

 有効求人倍率がバブル後期並みに高くなるなど、雇用環境が好転する一方、思うような採用ができず頭を抱える企業もある。特に深刻なのが地方の中堅・中小企業だ。地元での中途採用がうまくいかず、人手不足が解消で…続き (3/17)

「イチからわかる」東芝危機 決算再延期 [有料会員限定]

 東芝は14日、2016年10~12月期の四半期報告書の提出を再延期すると発表した。米原子力子会社ウエスチングハウス(WH)で起きた不適切な行為が原因で監査法人から承認が再び得られなかった。延期は2度…続き (3/14)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<3/20の予定>
  • 春分の日
  • ユーロ圏財務相会合

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<3/21の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • マザーズ上場=力の源ホールディングス、インターネットインフィニティー
  • 榊原経団連会長の記者会見(15:30)
  • 2月の主要コンビニエンスストア売上高(日本フランチャイズチェーン協会、16:00)
  • 【海外】
  • 豪中銀理事会の議事録公表(7日開催分、9:30)
  • 2月の英消費者物価指数(CPI)
  • 欧州連合(EU)財務相理事会
  • 2016年10~12月期の米経常収支(21:30)
  • 海外16年12月~17年2月期決算=ナイキ
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<3/22の予定>
  • 【国内】
  • 日銀金融政策決定会合の議事要旨(1月30~31日開催分、8:50)
  • 2月の貿易統計(財務省、8:50)
  • 40年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 布野日銀審議委員が金融経済懇談会であいさつ(静岡市、10:30)
  • 2月の食品スーパー売上高(日本スーパーマーケット協会など、13:00)
  • 2月の全国スーパー売上高(日本チェーンストア協会、14:00)
  • 2月の全国百貨店売上高(日本百貨店協会、15:00)
  • 東証1部上場=マクロミル
  • 東証2部上場=フルテック、桧家HD
  • 【海外】
  • 2月の米中古住宅販売件数(23:00)
  • 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<3/23の予定>
  • 【国内】
  • 3月の月例経済報告
  • 森友学園の籠池泰典氏の証人喚問
  • 1月の毎月勤労統計確報(厚労省、9:00)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 東証2部と名証2部上場=グリーンズ
  • 【海外】
  • ニュージーランド中銀が政策金利を発表
  • 2月のシンガポール消費者物価指数(CPI)
  • 2月の英小売売上高
  • 3月の仏購買担当者景気指数(PMI)速報値(17:00)
  • 3月の独PMI速報値(17:30)
  • 3月のユーロ圏PMI速報値(18:00)
  • 米新規失業保険申請件数(週間、21:30)
  • 2月の米新築住宅販売件数(23:00)
  • イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が講演
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<3/24の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 参院予算委員会(9:00)
  •  迫田英典国税庁長官と武内良樹財務省国際局長を参考人招致
  • 1月の景気動向指数改定値(内閣府、14:00)
  • 東証マザーズ上場=オロ、ソレイジア・ファーマ
  • 【海外】
  • 2月のマレーシア消費者物価指数(CPI)
  • 3月の仏購買担当者景気指数(PMI)速報値(17:00)
  • 3月の独PMI速報値(17:30)
  • 3月のユーロ圏PMI速報値(18:00)
  • 2月の米耐久財受注額(21:30)
  • 3月の米製造業PMI(速報値、IHSマークイット調べ、22:45)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]