アジア > アジアニュース
アジア最新ニュースの掲載を始めました

ロッテケミカル、マレーシアで新規上場 1500億円調達

2017/6/19 20:09
共有
保存
印刷
その他

 【クアラルンプール=CK・タン】韓国複合企業ロッテ傘下の化学メーカー、ロッテケミカルはマレーシアで株式を新規上場する計画を明らかにした。現地子会社のロッテケミカル・タイタン(LCT)が発行済み株式の30%に相当する約7億4050万株を売却する。新規上場で59億リンギ(約1530億円)を調達する。マレーシアでは過去最大になるとみられる。

ロッテ本社

 上場は7月11日の予定。売り出し価格は1株8リンギ。LCTの時価総額は200億リンギに迫る。東南アジアでは2013年4月にバンコクでスカイトレインを運営するBTSグループが21億ドル(約2330億円)を調達して以来の大型の新規上場となる。

 新規上場について主たるアドバイザーを務めるマレーシア最大手マラヤン・バンキング(メイバンク)の投資部門は、上場価格は地域の同業他社の株価を基準に決定したと話した。LCTは運転資金を差し引いた後の年間純利益の50%を配当として株主に還元することを目指している。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップアジアトップ

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]