アジア > アジアニュース
アジア最新ニュースの掲載を始めました

台湾クアンタ33%増益 1~3月営業、マックブックが寄与

2017/5/12 21:49
共有
保存
印刷
その他

 ■広達電脳(クアンタ、台湾の受託生産大手) 2017年1~3月期連結決算は、営業利益が46億台湾ドル(約170億円)と前年同期比33%増えた。米アップルのパソコン(PC)の受託生産が好調だったようだ。

 売上高は15%増の2279億台湾ドルだった。アップルのPCの受託生産を得意としており、高性能品の「マックブックプロ」の販売好調が追い風になったとみられる。12日の決算会見で梁次震・副董事長はノートPCの出荷について「下半期も期待でき、年間ベースでも大きく成長できる」と自信をにじませた。

 ただし純利益は23%減の27億台湾ドルに落ち込んだ。台湾ドル高により、為替差損が膨らんだ。

(台北=伊原健作)

共有
保存
印刷
その他

電子版トップアジアトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]