アジア最新ニュースの掲載を始めました

アジアフラッシュ

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

インド石油天然ガス公社、イランのガス田に3300億円投資

2017/4/7 20:56
共有
保存
印刷
その他

 ■インド石油天然ガス公社(ONGC) イランのファルザドBガス田の開発に30億ドル(約3300億円)以上を投じる。5年以内に開発する案をイランに提出したと報じられた。インド国内のエネルギー需要拡大に対応する。

 報道によると、同社の海外投資部門であるONGCビデシュ(OVL)のマネジング・ディレクターであるN.K.ベルマ氏が、OVLが同ガス田を5年以内に開発するとした修正案をイランに提出したことを明らかにした。ブルームバーグは「ファルザドBの1日当たりの天然ガスの産出量は10億立方フィート(2830万立方メートル)から16億立方フィートになる」と報じている。

 両国は合意期限を当初の2016年11月から延期している。イランはガス埋蔵量12兆5000億立方フィートのファルザドBの開発に100億ドルを投じる修正前の計画案に不満だったと伝えられている。計画にはガスを液化する設備も含まれていた。

 インドのコンソーシアムを率いるOVLは同油田を08年に発見したが、米国によるイランへの制裁のために投資を控えていた。だが昨年、国際的な制裁が解除さたため、この計画が復活した。(ムンバイ=ローズマリー・マランディ)

アジアフラッシュをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップアジアトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

アジアフラッシュ 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ヤンゴン証券取引所、ミャンマー初のIRフェア

 ■ヤンゴン証券取引所(ミャンマー初の証券取引所) ミャンマー初の個人投資家向けの広報(IR)フェアを9月10日に開く。上場4社や証券会社6社が事業や業績を説明する。証券セミナーも開き、口座開設を促進…続き (8/22)

中国海外発展、1~6月25%増益 不動産好調

 ■中国海外発展(中国国有の不動産大手) 22日までに発表した2017年1~6月期業績は最終利益が前年同期比25%増の216億香港ドル(約3千億円)だった。中国経済の安定を受け、不動産販売が好調に推移…続き (8/22)

キャセイドラゴン航空、エアバスに小型機32機発注

 ■キャセイドラゴン航空(香港の航空会社) 欧州エアバスに小型機「A321neo」32機を発注した。カタログ価格は317億香港ドル(約4400億円)。燃費性能が高い機種を投入し、運航コストの削減を図る…続き (8/22)

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]