アジア最新ニュースの掲載を始めました

アジアフラッシュ

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

キャピタランド、日本での運用資産を倍増

2017/6/7 22:25
共有
保存
印刷
その他

 ■キャピタランド(シンガポール不動産大手) 名古屋と大阪、東京など日本の不動産取得を増やしている。同社のリム・ミンヤン最高経営責任者(CEO)によると、日本の運用資産を50億シンガポールドル(約3960億円)に倍増する。

 リム氏は、同社のサービス付きアパート事業で最大の旗艦事業、「アスコット丸の内東京」のオープニングセレモニーでスピーチした。同氏は資産増加の時期を特定しなかったものの、不動産投信をはじめとする資金調達の選択肢を調査しながら、「間もなく」増やすことになるだろうと語った。

 東京の不動産市場は、2020年のオリンピックを前に世界から強い関心を集めており、観光ブームはサービス付きアパートの需要を刺激するとみられている。キャピタランドは、自社の運用資産にオフィスやショッピングモール、サービス付き住居を増やそうとしている。同社には候補物件が既にあるため、17年末までに運用資産が30億シンガポールドルに達するとみている。

 リム氏は、キャピタランドが「これから日本の貴重な提携先と強い絆を築いていく」ことを楽しみにしていると語った。提携が決まっている会社の中には、キャピタランドが大阪のサービス付きアパート事業で提携する高島屋が含まれている。

 キャピタランドは2月、横浜のオフィスビル2棟と東京のオフィスビル1棟、埼玉のショッピングモール1店の計4件の不動産を総額497億円で取得した。これにより、同社の日本の運用資産は、モールが5店、オフィスビルが4棟、サービス付きアパートと賃貸アパートが23件になった。

(東京=谷繭子)

アジアフラッシュをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップアジアトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

アジアフラッシュ 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

双日、トルコの病院運営参入を発表

 ■双日 21日、トルコの最大都市イスタンブールで病院運営事業に参入すると正式発表した。現地企業との合弁を設立し、25年間の契約を結ぶ。式典に出席したエルドアン大統領は「トルコの国際的な信頼性の高さを…続き (7/21)

楽視網、董事長に不動産大手トップが就任

 ■楽視網信息技術(中国のインターネット動画配信大手) 21日、董事長(日本の会長に相当)に孫宏斌氏が就任した。孫氏は大連万達集団のテーマパーク施設を買収した不動産大手、融創中国のトップ。急激な多角化…続き (7/21)

ホンダ、タイでテストコースを公開 56億円投資

 ■ホンダ 20日、タイ中部のプラチンブリ県でテストコースを公開した。17億バーツ(約56億円)を投じ、約80万平方メートルの敷地に8つのテストコースを設けた。今秋にもアジア新興国向けの開発を本格化す…続き (7/20)

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]