アジア > アジアニュース
アジア最新ニュースの掲載を始めました

中国東方航空、ドル建て債務比率下げ 為替差損減へ

2016/4/4 22:17
共有
保存
印刷
その他

 ■中国東方航空(中国国有航空大手) 元安に伴う為替差損を減らすため、3月末時点でドル建て債務比率を50%に引き下げた。同比率は2014年は約8割だった。今後も外貨建て債務比率を全体の半分にとどめる方針。

 同社の2015年12月期決算によると、為替差損は前の期比25倍の50億元(約860億円)に急増した。昨年8月に中国人民銀行(中央銀行)が元を大幅に切り下げた後、元相場がほぼ4%下落したためだ。

 中国国際航空も今年はドル建て債務比率を約60%に引き下げる考え。中国南方航空もドル建て債務比率を50%にする方針だ。(香港=盧建欣)

共有
保存
印刷
その他

電子版トップアジアトップ

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]