アジア最新ニュースの掲載を始めました

アジアフラッシュ

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

インドIT団体、日本とIoTで連携

2017/3/1 23:03
共有
保存
印刷
その他

 ■インドの全国ソフトウエア・サービス企業協会(NASSCOM、IT関連産業団体) あらゆるモノがネットにつながる「IoT」分野について、日本の産学官のIoT推進コンソ-シアム(ITAC)と協力の覚書を結んだ。

 統計などの情報交換、加盟企業の相互訪問の促進などを図り、IoT分野で日印が協力できる事業を詰めていく。そのうえで、加盟企業同士の共同開発などを促す考えだ。「日本はハードウエア、インドはソフトウエアに強みがあり補完関係が成り立つ。メリットのある協業ができる可能性が大きい」とNASSCOM日本委員会の武鑓行雄委員長は話す。

 NASSCOMはインドのIT(情報技術)関連の主要企業やスタートアップが軒並み加盟する産業団体。ITACは経済産業省、総務省の旗振りで2015年に設立されており、2000社超の会員企業を持つ。(ムンバイ=堀田隆文)

アジアフラッシュをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップアジアトップ

アジアフラッシュ 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

台湾・宸鴻科技(TPK)の中国工場(福建省アモイ市)

企業提供

台湾のTPK、中国の同業と相互出資

 ■宸鴻光電科技(TPK、台湾のタッチパネル大手) 中国の同業の深圳欧菲光科技と相互に出資することで合意したと発表した。両社は合弁会社を設立して技術開発と販売で協力する予定だ。
 TPKの劉詩亮・最高財…続き (3/24)

ガルーダ航空機

ガルーダ・インドネシア航空、89%減益でも事業拡大

 ■ガルーダ・インドネシア航空 2016年12月期の純利益が前の期比89%減の810万ドル(約9億円)だったことに関し、アリフ・ウィボウォ社長は増便や路線新設のためだと説明した。そのうえで事業の拡大を…続き (3/24)

中国人寿、投資不振で45%減益

 ■中国人寿保険(中国の生命保険最大手) 2016年12月期の純利益は191億元(約3100億円)と前の期に比べ45%減少した。保険販売は底堅かったが、低迷する中国本土の株式市場を反映し投資収益が落ち…続き (3/24)

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]