スポーツ > 相撲 > ニュース > 記事

相撲

琴奨菊が初優勝 日本出身力士10年ぶり

2016/1/24 17:14
共有
保存
印刷
その他

 大相撲初場所千秋楽は24日、東京・両国国技館で行われ、大関琴奨菊(31、本名菊次一弘、佐渡ケ嶽部屋)が14勝1敗で初優勝を飾った。日本出身力士の幕内優勝は2006年初場所の大関栃東以来10年ぶり。

初優勝を決め、賜杯を受け取る琴奨菊(24日午後、両国国技館)=写真 小高顕

初優勝を決め、賜杯を受け取る琴奨菊(24日午後、両国国技館)=写真 小高顕

 単独トップで千秋楽を迎えた琴奨菊は、豪栄道との大関対決を突き落としで制した。

 琴奨菊は福岡県柳川市出身。相撲留学した高知・明徳義塾高校から佐渡ケ嶽部屋に入門し、02年初場所で初土俵を踏んだ。05年初場所で新入幕、11年秋場所後に大関に昇進した。

 大相撲の幕内優勝は06年初場所の栃東を最後に、白鵬の35回を筆頭にモンゴルなど外国出身力士が独占してきた。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

関連キーワードで検索

琴奨菊菊次一弘栃東大相撲白鵬豪栄道初場所

相撲 一覧

名古屋場所に向け、本格的に始動した横綱稀勢の里(27日、愛知県長久手市の田子ノ浦部屋宿舎)=共同

 左上腕などの負傷で先場所を途中休場した大相撲の横綱稀勢の里が27日、愛知県長久手市の田子ノ浦部屋で新大関高安と熱のこもった稽古を繰り広げ、名古屋場所(7月9日初日・愛知県体育館)へ本格的に始動した。 …続き (27日 20:51)

名古屋場所に向け、稽古する横綱白鵬(27日、名古屋市の宮城野部屋宿舎)=共同

 大相撲名古屋場所(7月9日初日・愛知県体育館)で、通算最多勝利到達まであと11とした横綱白鵬が27日、名古屋市内で行われた力士会後に取材に応じ「先場所のいい流れを思い出しながらいきたい」と意気込んだ …続き (27日 17:16)

名古屋場所に向け、横綱稀勢の里(左)と稽古する新大関高安(27日、愛知県長久手市の田子ノ浦部屋宿舎)=共同

 大相撲の新大関高安が27日、愛知県長久手市の田子ノ浦部屋で名古屋入り後初の朝稽古を行い、名古屋場所(7月9日初日・愛知県体育館)へ向けて本格的に始動した。
 高安は「今日が出発。新しいものを見つけよう …続き (27日 17:02)

ハイライト・スポーツ

[PR]