三浦九段、竜王戦出場停止「本当に残念」 連盟を批判

2016/12/27 15:56
共有
保存
印刷
その他

 将棋の三浦弘行九段(42)が対局中にコンピューターソフトを不正使用したと疑われた問題で、日本将棋連盟の設置した第三者委員会が「不正の証拠はない」と結論づけたことを受け、三浦九段は27日午後、東京都内で記者会見した。

記者会見する三浦弘行九段(左)(27日午後、東京都新宿区)
画像の拡大

記者会見する三浦弘行九段(左)(27日午後、東京都新宿区)

 三浦九段は「竜王戦に出られなかったことは本当に残念」と悔しさをにじませた。「(将棋連盟は)私を監視していたのに不審な点はなかった。それなら竜王戦に出場させればよかった」と同連盟の出場停止処分を批判した。「潔白を信じて応援して下さった方々にご心配をかけて申し訳ない」とも述べた。

 三浦九段の代理人を務める弁護士は会見で「出場停止処分の妥当性はみじんも認められない」と指摘。「処分をやむを得ないとした第三者委の結論も将棋連盟に寄り添ったもので極めて不当」と話した。

 将棋連盟は27日の理事会で第三者委の調査報告を受けた今後の対応を協議しており、同日午後5時から記者会見を開く予定。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

三浦弘行日本将棋連盟将棋竜王戦出場

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:00
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:00
東海 7:05
7:00
北陸 6:32
6:25
関西 6:00
6:00
中国 6:03
6:02
四国 6:02
6:01
九州
沖縄
2:00
1:31

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報