アジア > アジアニュース
アジア最新ニュースの掲載を始めました

囲碁AI、トッププロ5人でもかなわず 上海で対局

2017/5/26 22:33
共有
保存
印刷
その他

 【烏鎮(浙江省)=山川公生】米グーグルの囲碁用人工知能(AI)「アルファ碁」に中国のトップ級棋士5人がチームを組んで挑む「相談碁」形式の対戦が26日、上海近郊の烏鎮で行われ、アルファ碁が勝利した。トッププロが相談しながら戦ったが、世界最強の柯潔九段(か・けつ、19)に2連勝したアルファ碁にはかなわなかった。

 対局室の後方には検討用の碁盤が用意された。中国ランキング2位の●昱廷九段(み・いくてい、21)ら世界戦優勝経験のある5人が碁石を並べては崩しながら相談して打ち手を決めたが、見せ場なく敗れた。チームをまとめた周睿羊九段(しゅう・えいよう、26)は「序盤で損をしてチャンスを失った」と話した。

 この対局は浙江省烏鎮で開催中の「囲碁の未来サミット」のイベントの一つ。同日、2人の中国人プロ棋士がそれぞれアルファ碁と組んで戦う「ペア碁」も打たれた。アルファ碁と柯九段との三番勝負の最終局は27日に行われる。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップアジアトップ

関連キーワードで検索

囲碁

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]