小池知事「訴訟になれば受けて立つ」 豊洲監査請求巡り

2017/4/22 1:47
共有
保存
印刷
その他

 東京都の小池百合子知事は21日の定例記者会見で、築地市場(中央区)の水産仲卸業者が豊洲市場(江東区)への移転延期を求める住民監査請求を行う方針について、「(延期は)しっかり手続きを踏まえてやっている。訴訟という形になったら受けて立ちたい」と述べた。

 仲卸業者は移転延期に伴い都が支出した豊洲市場の維持管理費などを、小池氏に賠償させるよう都に求め、監査請求が棄却されれば、住民訴訟を起こすという。

 会見で、小池氏は「行政手続きを粛々と進めている。『早く移転しろ』という人は、食の安心安全や消費者の意識について、私とかけ離れている」との考えを示した。

 また、小池氏は、築地市場の現地建て替え案を公表した知事側近の小島敏郎顧問について、都議会特別委員会が全会一致で参考人招致を決めたことについても言及。「全会一致で招致を決めたのは重い。議会の考え方も尊重すると思う」と述べた。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

小池百合子東京都小島敏郎

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 15:00
14:30
北陸 7:00
7:00
関西 7:01
7:01
中国 7:00
7:00
四国 7:01
7:00
九州
沖縄
8:07
21日 21:30

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報