森友学園が民事再生法申請 多額債務抱え

2017/4/21 13:29
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 国有地を購入し、小学校開校を計画していた学校法人「森友学園」(大阪市)が21日、大阪地裁に民事再生法の適用を申請した。学園は学校開設を断念したが、建設会社が未払いの工事費の支払いを求めて提訴、学園の不動産を差し押さえていた。多額の債務を抱えて資金繰りが悪化したもようで、法的整理により債務を減らし、経営存続を図るとみられる。

 今後、地裁は再生手続き開始を決定するか判断する。

 関係者によると、学校建…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

森友学園籠池泰典大阪地方裁判所藤原工業

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:01
7:01
東海 22:00
21:55
北陸 6:32
6:25
関西 22:49
22:48
中国 6:00
5:59
四国 6:00
5:58
九州
沖縄
21:24
21:20

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報