兵庫のこども園、定員超の園児受け入れ 十分に給食与えず

2017/3/21 1:14
共有
保存
印刷
その他

 兵庫県姫路市の私立認定こども園「わんずまざー保育園」が、定員を超える園児を自治体に隠して受け入れていたなどとして、県と市が3月中にも認定を取り消す方向で検討していることが、20日までに分かった。

 姫路市によると、同園は市が認めた正規の定員として園児46人のほか、保護者と直接契約して22人を受け入れていた。給食は約70人の園児に対し、実際には人数分より少ない30~40人分を発注することで経費を削減していたとみられる。おかずがカレースプーン1杯分ほどの園児もいた。残った給食を冷凍・冷蔵で保存、後日園児に提供していたこともあった。冷凍庫には日付のないカレーや、昨年5月のものとみられるおかずも残っていた。

 同園は2015年3月に兵庫県が認定。年間約5千万円の公費が支出されている。

 園側は市に対し、定員超過について「悪いと思っていたが、保護者から頼まれて断り切れなかった」と説明。給食については「余りを廃棄するのはもったいないので発注量を徐々に減らしたら、給食が少なくなった」と述べたという。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

姫路市兵庫県

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:01
7:01
東海 7:05
7:01
北陸 6:32
6:25
関西 6:00
6:00
中国 6:00
5:59
四国 6:00
5:58
九州
沖縄
6:02
6:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報