高額出張や公用車利用… 舛添都知事に「公私混同」批判

2016/5/20 22:26
共有
保存
印刷
その他

 舛添要一知事を巡っては政治資金の使途以外でも高額な海外出張や公用車の利用などについて「公私混同」などとする批判が出ている。

政治資金問題などについて記者会見する舛添都知事(20日午後、都庁)

 舛添知事はロンドン、パリなどへの海外出張で飛行機のファーストクラスを利用し、ホテルのスイートルームに宿泊。東京都の条例が定める宿泊費の上限を大きく上回っていた。

 当初は「私自身が指示したわけではない」「会議のための部屋をつけているので、遊び回っているわけではない」などと釈明したが、姿勢を転換。「批判を真摯に受け止め、精査していきたい」とし、経費や随行人数の削減を検討する組織を設置した。

 ほぼ毎週末、公用車を使って神奈川県湯河原町の別荘に通っていたことについては当初「体調管理も知事の大事な仕事。全てルールにのっとっている」と正当性を強調。危機管理の点でも「連絡体制を敷いているので問題はない」と自信をのぞかせていた。だが批判が高まると一転、「今後は原則公用車は使わない」と表明した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

舛添要一

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:00
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:00
北陸 6:02
6:01
関西 5:55
5:50
中国 7:01
7:01
四国 7:01
7:01
九州
沖縄
1:31
25日 21:49

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報