神奈川県警、サイバー捜査の講習会

2014/8/19付
共有
保存
印刷
その他

 神奈川県警は19日、増加するサイバー犯罪の捜査を担当する警察官の技術向上を図るため、パソコンのデータ解析などの訓練を行う講習会を開いた。県警は「外部講師を招き、ここまで専門性の高い訓練を行うのは全国の警察でも珍しい」(サイバー犯罪対策課)としている。

 講習会は19、20日の2日間で、生活安全部のサイバー犯罪対策課、警備部の公安第一課などから計12人が参加。コンピューターウイルスに感染したパソコンのデータを解析して不正なプログラムを検出したり、インターネットバンキングの不正送金に使われたパソコンから疑わしいデータを洗い出したりする訓練に取り組む。

 講師を務める情報セキュリティーのコンサルタント会社「S&Jコンサルティング」の三輪信雄社長は冒頭、「解析のテクニックだけでなくコンピューターの中身そのものを理解する必要がある」と話した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 18:07
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 15:14
12:29
北陸 7:01
7:00
関西 7:00
6:59
中国 7:02
7:01
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
13:25更新
6:02

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報