都知事選、無党派層取り込みカギ 3割が支持未定

2016/7/17 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 日本経済新聞社が実施した東京都知事選(31日投開票)の序盤情勢調査によると、選挙の行方に大きく影響する無党派層の投票先は、元防衛相の小池百合子氏(64)とジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)が競り合い、元総務相の増田寛也氏(64)が追っている。

 ただ、無党派層の3分の1以上がまだ投票先を決めていない。各陣営とも今後、無党派層を取り込めるかどうかが焦点となりそうだ。

 有権者数が1100万人を超える…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

小池百合子鳥越俊太郎増田寛也都知事選無党派層

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:32
6:25
関西 6:30
6:01
中国 7:02
7:01
四国 7:02
7:00
九州
沖縄
6:02
6:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報