村上春樹さん新作24日発売 ファンや書店、お祭りムード

2017/2/17 11:50
共有
保存
印刷
その他

 人気作家、村上春樹さん(68)の新作長編小説「騎士団長殺し」(全2巻、新潮社)が、24日から全国で発売される。内容はもちろん、背表紙以外の表紙イメージも公表しない宣伝戦略に、ファンの期待はじわじわと高まっている。複数巻にわたる新作は「1Q84」以来約7年ぶり。書店も「お祭りムード」を歓迎している。

 東京・新宿の紀伊国屋書店新宿本店。店頭には発売日までの日数が書かれたカウントダウンのパネルが掲げられ、24日には午前0時から特別販売を開始する予定だ。

 三省堂書店営業企画室の内田剛さんも「仕入れを確保して、品切れを起こさずに売りつなぎたい」と語る。今回の発行部数は2巻で計100万部。過去には数日で売り切れになった苦い経験もある。

 取次会社も大量の新刊を全国の書店に届けるために特別態勢を取る。一方、新刊を書店に届ける通常の配本ルートが、村上さんの新作に占められ、数日間にわたってふさがってしまうという。ある出版社幹部は「本を送る手配が付かず、予定していた本の発売を延期する版元もあるのではないか」と語った。

 これまでに公開されたのは本の題名と、「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」という副題。村上さんのファン「ハルキスト」が集うことで知られる東京・荻窪のカフェ「6次元」では15日、物語の中身を予想する“空想読書会”が開催された。

 劇中で騎士長が殺されるモーツァルトのオペラ「ドン・ジョバンニ」との関連は? かつて阪神大震災やオウム真理教を扱ったように、東日本大震災を描くのでは……。議論噴出の読書会は深夜まで4時間近く続いた。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

村上春樹内田剛紀伊国屋書店1Q84新潮社三省堂書店

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 25日 7:01
25日 7:01
東北 25日 7:01
25日 7:00
関東 25日 7:01
25日 7:01
東京 25日 7:01
25日 7:00
信越 25日 7:00
25日 7:00
東海 1:31
0:02
北陸 25日 7:01
25日 7:00
関西 1:00
25日 23:50
中国 25日 5:55
25日 5:50
四国 25日 6:02
25日 6:00
九州
沖縄
25日 22:09
25日 22:08

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報