空気清浄機への出資巡り提訴 静岡地裁に

2017/6/17 12:15
共有
保存
印刷
その他

 空気清浄機のオーナーになって出資すれば収益分配金を受け取れると説明を受けたのに、途中から支払われなくなったとして、静岡や愛知など1都4県の20~40代の男女10人が17日までに空気清浄機の販売・レンタル会社「Soft―EX」(東京)などに計約2600万円の損害賠償を求めて静岡地裁に提訴した。

 原告側代理人の藤森克美弁護士によると、同社を巡っては同様の相談が多数寄せられており、被害総額は1億円を超える可能性がある。この10人以外にも、7都道県の約20人が提訴の意向を示しているという。

 訴状などによると、10人は2016年3~11月、同社社員らから説明を受け、約20万~約480万円を出資。同社が「医療施設やオフィスなどに貸し出す」とする空気清浄機のオーナーとなった。出資金額に応じて毎月支払われる分配金が12月ごろから滞るようになった。

 同社が業績の開示要求に応じないとして、原告側は「貸し出し事業は実態がなく、虚偽説明で出資金をだまし取った組織的詐欺行為に当たる」と主張している。

 同社は「訴状が届いておらず詳しいコメントは控えるが、事業に実態はあり分配金も適切に支払っていた」としている。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 7:01
7:00
関西 7:00
6:59
中国 7:02
7:01
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
8:52
6:02

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報