理容師と美容師の資格、両取得へ課程見直し 厚労省

2016/12/15 21:04
共有
保存
印刷
その他

 厚生労働省は15日、理容師か美容師いずれかの資格を持つ人がもう一方の資格を取得しやすくするため、専門学校など養成施設の教育課程を見直すことを決めた。もう片方の資格を目指す際の履修科目を一部免除。通学する場合は1年、通信教育なら1年半と現在と比べ半分の期間で取得できるようになる。

 両方の資格を持つと、美容室でも顔そりができたり、理容店で「まつげエクステンション」を行えるようになったりする。見直しは店でのサービスの幅を広げるためだ。

 同省の有識者検討会で養成施設の教育課程や国家試験の内容の見直しを了承した。今年度中に省令を改正し、早ければ2018年度に運用を始める。

 理容師や美容師の養成施設での履修時間は現在「2010時間以上」。これをどちらかの資格を持っていれば、内容が重なる一部の履修科目を免除し、「1020時間以上」で卒業できるようにする。国家試験もそれに合わせて、免除した科目を除いた筆記試験にする。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

厚生労働省理容師美容師資格

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 29日 7:01
29日 7:00
東北 29日 7:01
29日 7:00
関東 29日 7:01
29日 7:01
東京 29日 7:00
29日 7:00
信越 29日 7:00
29日 7:00
東海 2:00
1:31
北陸 29日 6:32
29日 6:30
関西 29日 6:02
29日 6:00
中国 29日 6:32
29日 6:28
四国 29日 6:32
29日 6:25
九州
沖縄
29日 1:31
28日 22:41

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報