五輪商標入ったバッジ無断販売 容疑の男逮捕、警視庁

2017/6/15 13:26
共有
保存
印刷
その他

 2020年東京五輪・パラリンピックの文字商標「TOKYO 2020」が入ったピンバッジを大会組織委員会に無断で販売したとして、警視庁生活経済課は15日までに、自営業の原竜也容疑者(40)=愛知県愛西市=を商標法違反の疑いで逮捕した。同課によると、容疑を否認している。

 逮捕容疑は昨年8~10月、オークションサイトを通じて名古屋市の40代主婦ら3人に対し、東京五輪の大会組織委員会が商標権を持つ「TOKYO 2020」の文字が入ったピンバッジ6個を計5万4100円で許可なく販売した疑い。

 同課によると、原容疑者はピンバッジをスペインから輸入。13年11月ごろからオークションサイトで販売を始め、15年10月~16年10月に約110個、計約60万円を売り上げたという。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

東京法律違反原竜也警視庁ピンバッジ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:01
東海 7:05
7:01
北陸 7:01
7:00
関西 7:00
6:01
中国 7:01
7:01
四国 7:01
7:01
九州
沖縄
6:00
2:12

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報