原発メーカーの賠償責任認めず 東京地裁

2016/7/14 1:19
共有
保存
印刷
その他

 福島県民ら国内外の原告約3800人が東京電力福島第1原子力発電所のメーカー3社に対し、1人あたり100円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁(朝倉佳秀裁判長)は13日、メーカーの賠償責任を認めず、原告の請求を棄却した。

 メーカーは米ゼネラル・エレクトリック(GE)日本法人、東芝、日立製作所の3社。

 原告側は、原発事故の賠償責任を電力会社だけに負わせる原子力損害賠償法について、「メーカーの責任を問えないのは不合理で、財産権を保障する憲法に違反している」と主張。朝倉裁判長は「原賠法は被害者への賠償が全うされるよう整備されている」と述べ、現行の賠償制度の合理性を認めた。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:02
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 7:01
7:00
関西 6:02
6:01
中国 6:02
6:00
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
6:00
22日 21:38

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報