明治神宮の液体被害、中国籍の女2人に逮捕状
建造物損壊容疑

2017/4/13 19:10
共有
保存
印刷
その他

 明治神宮(東京・渋谷)で鳥居などに液体をかけたような染みが見つかった事件で、警視庁捜査1課は13日、中国籍の40代の女2人について建造物損壊容疑で逮捕状を取り、全国に指名手配した。2人は既に出国しているという。

 捜査関係者によると、現場付近の防犯カメラに女2人が液体をかける様子が映っていた。

 明治神宮では今月3~4日にかけ、門や鳥居など4カ所に液体をかけたような染みが見つかった。4日には増上寺(東京・港)でも重要文化財の門などに液体がまかれたような跡が見つかっており、同課は関連を調べる。

 4月に入り、世界文化遺産の下鴨神社(京都市左京区)や国宝の金峯山寺本堂(奈良県吉野町)、世界文化遺産の首里城(那覇市)でも柱や門などに液体のようなものがまかれた跡が見つかっている。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

明治神宮警視庁

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 9:05
7:05
北陸 7:02
7:01
関西 6:05
6:00
中国 7:00
7:00
四国 7:01
7:00
九州
沖縄
6:01
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報