対立乗り越え平和の調べ ユダヤ・パレスチナ合唱団

2014/8/13付
共有
保存
印刷
その他

 エルサレムのユダヤ人とパレスチナ人の高校生でつくる混声合唱団「エルサレム・ユース・コーラス」が14日から京都市や東京都で公演する。2012年の設立以来、初の海外公演。パレスチナ自治区ガザをめぐり緊張状態の続くなか、対立を乗り越える平和のハーモニーが日本で響く。

 米エール大で音楽学を学んだユダヤ系米国人マイカ・ヘンドラーさんが「音楽を通した交流で友情を育み、平和への原動力になってほしい」と設立。メンバーはユダヤ人とパレスチナ人が半数ずつの男女約30人。週1回の練習を重ねている。

 練習や英語での「対話」を通して高校生の意識は変化。互いに「実感したのは皆同じということ」「対立する双方に良い人も悪い人もいる」と話すようになったという。

 ヘンドラーさんはエール大合唱団の元メンバー。エール大合唱団の日本公演をボランティアで支える宮島将郎さんがヘンドラーさんに声を掛け来日が決まった。

 混声合唱団は11日に来日。14日に京都市で、18、19日に東京都で公演。日本の高校生とも交流し、ユダヤやアラブの歌のほか、東日本大震災の復興支援ソング「花は咲く」も合唱する。

 宮島さんは「(対立を)武力ではない方法で解決しようとする理想が形になっていることを知ってほしい」と話す。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

高校生

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 27日 7:01
27日 7:00
東北 27日 7:02
27日 7:01
関東 27日 7:01
27日 7:01
東京 27日 7:01
27日 7:00
信越 27日 7:00
27日 7:00
東海 27日 14:00
27日 7:05
北陸 27日 6:10
27日 6:01
関西 27日 6:02
27日 6:00
中国 27日 6:02
27日 6:00
四国 27日 6:02
27日 6:00
九州
沖縄
1:07
27日 2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報