取り逃がした元組員ら逮捕 茨城、覚醒剤所持疑い

2017/1/11 22:00
保存
印刷
その他

 茨城県警は11日、覚せい剤取締法違反(所持)などの疑いで、自称茨城県石岡市石岡、暴力団松葉会系元組員、湯原良幸容疑者(41)ら男3人を逮捕した。県警は昨年12月、湯原容疑者を入院先の病院で逮捕しようとした際に取り逃がし、指名手配していた。

 県警によると、3人のうちの1人が同県土浦市内の住宅に潜伏していることが分かり、家宅捜索したところ3人を発見した。

 県警は昨年12月16日、逮捕状を執行しようと同県小美玉市内の病院に行き、同日退院予定の湯原容疑者に屋外で声をかけたところ、湯原容疑者は車いすで喫煙スペースに移動。突然立ち上がり、近づいてきた車に乗り込み逃走していた。

 湯原容疑者の逮捕容疑は2015年6月10日、石岡市東光台3の路上で、覚醒剤を含む粉末約20グラムを所持した疑い。〔共同〕

保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

湯原良幸茨城県警

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 9:39
7:01
北陸 6:00
6:00
近畿 6:02
6:00
中国 6:00
6:00
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
2:02
2:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報