札幌医大病院、患者の血液を無断使用か 白血病などの研究で

2017/2/10 20:32
共有
保存
印刷
その他

 札幌医科大病院(札幌市)は10日、腫瘍・血液内科で実施した臨床研究について、患者の血液を無断で使った疑いがあることを明らかにした。研究計画書に沿ってなされていなかった疑いも浮上。厚生労働省は医学研究の倫理指針を守っていなかった可能性があるとみて、調査結果を報告するよう指示した。

 同病院によると、男性准教授らが2012年に論文発表した白血病などに関する研究に対し、昨年6月に「臨床研究審査委員会(IRB)の承認を受けていないのではないか」との匿名の告発状が寄せられた。厚労省にも同様の情報が寄せられたという。

 同病院は調査を通じてIRBの承認を受けていたことは確認したが、調査の過程で血液の提供を受けた13人分の患者に対し、同意書を得ていなかった疑いが浮上。臨床研究が研究計画書に沿っていない疑いも出て、現在も調査を継続している。

 同病院は同科の他の臨床研究でも問題がなかったかどうか、記録が残る10年以降の約150件についても調査を始めたという。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

厚生労働省札幌医大病院札幌医科大病院

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:01
東海 7:05
7:01
北陸 7:01
7:00
関西 7:00
6:01
中国 7:01
7:01
四国 7:01
7:01
九州
沖縄
6:00
2:12

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報