全面禁煙、署名264万人 日本医師会、厚労相提出へ

2017/8/9 20:06
共有
保存
印刷
その他

 受動喫煙対策を強化する健康増進法改正を巡り、日本医師会や日本歯科医師会などは9日、建物内を例外なく全面禁煙にするよう要望する約264万人分の署名を集めたと発表した。小規模なバーやスナックで喫煙を認める厚生労働省案より厳しい規制を求めている。

 日本医師会の横倉義武会長は厚労省で記者会見し「受動喫煙が原因で死亡する人は国内で年間約1万5千人と推計される。屋内の喫煙はマナーや嗜好ではなく、健康被害の問題だ」と強調した。署名は加藤勝信厚労相や自民党幹部に提出する。

 改正法案の内容を巡っては厚労省と、喫煙できる例外の拡大を求める自民党が対立。先の通常国会で法案提出が持ち越された。

 内閣改造で3日に就任した加藤厚労相は「実効性のある法案をできるだけ早期に提出できるよう取り組む」と述べ、秋にも開かれる臨時国会への提出を目指す意向を示した。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:01
7:01
東海 7:05
7:01
北陸 6:32
6:25
関西 6:00
6:00
中国 6:00
5:59
四国 6:00
5:58
九州
沖縄
6:02
6:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報