免許期限土日なら有効 最高裁、「無免許」罰金命令を破棄

2017/4/7 20:27
共有
保存
印刷
その他

 土日が期限の運転免許証は週明けまで有効――。道路交通法のこうした規定を適用せずに無免許運転とされた男性の略式命令が7日、最高裁で破棄された。

 男性は昨年3月14日、車両通行禁止の道路で原付きバイクを運転する違反をした。免許証の有効期限は12日で、土曜日だった。道路交通法と同法施行令には免許証の有効期限が土日祝日や年末年始の場合、次の平日まで有効とする特例がある。

 特例を当てはめると、実際は違反をした14日の月曜日まで有効。しかし、警察官が誤って無免許として扱い、男性は無免許の交通違反で大阪簡裁の略式命令を受けた。免許が有効だったため、本来は反則金を払えば刑事事件にならなかった。

 罰金納付後にミスが発覚したとみられる。検察側は略式命令を取り消すため、検事総長が最高裁に申し立てる「非常上告」の手続きを取った。最高裁第2小法廷(山本庸幸裁判長)は判決理由で「略式命令が法令違反なのは明らか」と述べた。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

無免許最高裁判所

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 14:56
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 15:40
7:00
信越 7:00
7:00
東海 14:05
14:03
北陸 7:00
7:00
関西 6:03
6:02
中国 15:00
6:02
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
2:01
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報