大分の動物園、子ザルに「シャーロット」 抗議殺到

2015/5/7付
共有
保存
印刷
その他

高崎山自然動物園で生まれ、「シャーロット」と名付けられた雌の赤ちゃんザル(6日、大分市)=高崎山自然動物園提供
画像の拡大

高崎山自然動物園で生まれ、「シャーロット」と名付けられた雌の赤ちゃんザル(6日、大分市)=高崎山自然動物園提供

 野生のニホンザルの餌付けで知られる大分市の高崎山自然動物園が、今年最初に生まれた雌の赤ちゃんザルを、英国で誕生したばかりの王女にちなみ「シャーロット」と名付けた。しかし「英国に失礼だ」などとする抗議が多数寄せられたため、命名の取り消しも含め対応を協議している。

 今月6日朝、母ザルにしがみつく赤ちゃんザルの姿を職員が見つけた。園は毎年、第1号の赤ちゃんに最近の出来事にちなんだ名前を付けており、前もって公募していた。853通の応募があり、59通のシャーロットが最多だったという。

 園によると、命名発表後に電話やメールで「失礼だ」「撤回してほしい」などとする抗議が相次いだ。職員は「取り消しや、取り消した場合にどんな名前を付けるかなど対応を協議している」と話している。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

シャーロット高崎山自然動物園

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:00
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:00
北陸 6:02
6:01
関西 5:55
5:50
中国 7:01
7:01
四国 7:01
7:01
九州
沖縄
1:31
25日 21:49

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報