入学前にランドセル代 文科省、家計厳しい世帯に

2017/4/7 12:07
共有
保存
印刷
その他

 文部科学省は7日までに、経済状況が厳しい家庭の子供を対象とした学用品代などの国庫補助について、小学校に入る前に支給できるよう規則を変更した。2018年春の入学者から対応する。

 これまでの規則は、国庫補助の対象を小中学生に限定。このため、補助金は入学後の支給となり、ランドセルや通学用の服など、小学校入学前にそろえる必要がある物品の購入に間に合わない問題があった。文科省は規則を変え、対象者に「就学予定者」を含めた。

 現在、生活保護を受給する「要保護」世帯と、自治体が生活保護世帯に近い状態と認定した「準要保護」世帯を対象に、学用品代などを補助する就学援助が実施されている。国庫補助はこのうち要保護世帯が対象で、補助金を支給する市町村に半額を補助している。

 文科省によると、要保護の小中学生は14年度で約14万3千人。このうち、新入生に支給する学用品代などの補助金は、17年度予算で前年度からほぼ倍増し、1人当たり小学生4万600円、中学生4万7400円となっている。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

文部科学省ランドセル代

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:00
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:01
7:00
北陸 7:00
7:00
関西 6:03
6:02
中国 6:02
6:00
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
2:01
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報