サイバー捜査で警視庁に新部署

2017/3/6 23:18
共有
保存
印刷
その他

 警視庁は6日、公的機関やインフラ企業を狙ったサイバー攻撃を捜査する「サイバー攻撃対策センター」を4月に新設すると発表した。捜査員約100人体制で、民間企業と連携して被害防止対策に当たる。

 公安部公安総務課にあった「サイバー攻撃特別捜査隊」の人員を増強して独立させる。企業や公的機関にウイルスを仕込んだメールを送りつける「標的型メール攻撃」などが増えており、体制を手厚くするのが狙い。

 警視庁内のサイバー犯罪・攻撃対策や人材育成を指揮する「サイバーセキュリティ対策本部」も人員を2017年度中に20人増やし、70人体制にする。また都内の施設に分散している同庁のサイバー関連の部署を、18年4月までに完成する新施設に集約する。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 15:35
7:05
北陸 6:05
6:00
関西 6:05
6:02
中国 5:55
5:50
四国 6:05
6:03
九州
沖縄
6:02
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報