外貨建て社債の発行額が最高に 16年度45%増

2017/5/20 12:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 日本企業がドルやユーロなどの外貨建てで社債(外債)を発行する動きが活発化している。2016年度の発行額は500億ドル(約5兆5000億円)と前年度から45%増え、集計を始めた1995年度以降で最高になった。銀行が新たな国際金融規制に対応して発行したほか、海外事業に必要な資金を現地通貨で確保する動きも広がった。

 調査会社ディールロジックが集計した。けん引したのは銀行や生命保険など金融機関。金融機関…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:02
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 7:01
7:00
関西 6:02
6:01
中国 9:18
9:08
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
6:00
22日 21:38

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報