食品スーパー売上高2年連続増 16年度、野菜高騰で

2017/4/21 19:50
共有
保存
印刷
その他

 日本スーパーマーケット協会(東京・中央)など食品スーパー業界3団体が21日発表した2016年度の食品スーパー全店売上高(速報値)は10兆5624億円で、既存店の販売実績は15年度に比べて0.1%の増収となった。プラスは2年連続。野菜の相場高が売り上げを押し上げた。

 野菜は15年度比2.1%のプラス。16年8~9月にかけての台風や長雨の影響でジャガイモやニンジンなど野菜が軒並み相場高となったことがけん引した。このほか総菜が0.8%、加工食品も0.3%の増収だった。

 同日発表した3月の全店売上高(速報値)は8698億円と、既存店ベースで前年同月を0.7%下回った。マイナスは2カ月連続。野菜の相場高が一服したほか、気温が前年よりも低めに推移したことで、アルコール類の販売などが伸び悩んだ。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

日本スーパーマーケット協会

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:01
東海 7:05
7:01
北陸 7:01
7:00
関西 6:32
5:55
中国 7:01
7:01
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
6:01
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報