東電、インテルと提携 送配電にサイバー対策
アジアで展開、収益拡大

2017/3/22 1:16
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 東京電力ホールディングスは海外での事業展開を本格化する。米インテルやNTTデータとアジアやアフリカで送配電事業に乗りだす。中部電力と統合する火力発電でも海外の発電所を増やす。東電は21.5兆円にのぼる福島第1原子力発電所の廃炉・賠償費用の工面を迫られている。国内需要が縮小する中、海外での収益拡大に注力する。

 送配電事業は、子会社の東京電力パワーグリッドがインテル系の情報セキュリティー会社マカフィ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《春割》実施中!日経電子版が5月末まで無料。今すぐ登録!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 7:01
7:00
関西 7:01
6:00
中国 6:02
6:00
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
14:47
2:03

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報