8/21 1:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 19,470.41 -232.22
日経平均先物(円)
大取,17/09月
19,440 -240

[PR]

業績ニュース

大手3損保が最高益 17年3月期、買収の海外企業寄与

2017/5/19 20:29
共有
保存
印刷
その他

 大手損害保険3グループは19日、2017年3月期の連結決算を発表した。自然災害や自動車事故の減少に伴って保険金の支払いが減ったほか、買収した海外企業の収益が寄与したことなどから純利益は3グループとも過去最高を更新した。18年3月期も増益の見込みで、6期連続の最高益更新となりそうだ。

大手損保3グループの2017年3月期決算
(見通しは18年3月期、単位億円、カッコ内は前の期比増減率%、▲はマイナス)
正味収入保険料
(損害保険の)
純利益純利益
見通し
東京海上HD34804 (6.6)2738 (7.6)2800 (2.2)
MS&AD34069 (10.7)2104 (15.9)2450 (16.4)
SOMPOHD25503 (▲0.1)1664 (4.3)1830 (10.0)

 純利益の伸び率が最も高かったのはMS&ADインシュアランスグループホールディングス(HD)で、前の期比15%増の2104億円だった。16年2月に買収した英アムリンが連結の対象になったことが主因だ。

 東京海上HDも買収した米HCCインシュアランスHDが連結対象になったため、前の期比7%増の2738億円。SOMPOHDは4%増の1664億円だった。

 15年に駆け込み需要があった反動で火災保険の収入は減ったものの、自然災害では大規模な台風が少なく保険金の支払いも減少した。昨年4月に発生した熊本地震の影響も小さかった。主力の自動車保険分野では安全技術の向上で事故が減っており、利益押し上げに寄与した。

 18年3月期も海外事業がけん引する形で各社とも増益を見込んでいる。東京海上HDは2%増の2800億円、MS&ADは16%増の2450億円、SOMPOHDは買収した米エンデュランス・スペシャルティHDが連結対象になるため10%増の1830億円を見込む。3社合計でも前期比8.8%増の7080億円となる見込みだ。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

新着記事一覧

読まれたコラム