速報 > 経済 > 記事

ジュニアNISA、1年で9万口座 伸び悩み鮮明

2017/4/19 20:59
共有
保存
印刷
その他

 日本証券業協会は19日、未成年向けの少額投資非課税制度(ジュニアNISA)の3月末時点の口座数が主要証券10社合計で9万1328口座だったと発表した。同制度は開始から1年が経過するが、口座数は成人向けNISAが同時期に獲得した数の2%にとどまっている。親子関係を証明する書類の提出などが必要で、事務手続きの煩雑さが普及の壁になっているとの指摘がある。

 ジュニアNISAは未成年者の名義で口座を開き、親や祖父母が現物株や投資信託を買い付けていく制度。5年間は売却益や配当が非課税になる。2016年4月に導入された。14年に始まった成人向けNISAは1年目で400万口座に達しており、ジュニアNISAの普及ペースは見劣りする。日証協は「手続きの簡素化など、制度の改善を引き続き求める」としている。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

NISA口座日本証券業協会ジュニア

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 7:01
7:00
関西 7:01
6:00
中国 6:02
6:00
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
14:47
2:03

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報