アジア > アジアニュース
アジア最新ニュースの掲載を始めました

「347万人が朝鮮人民軍への入隊・復隊嘆願」 党機関紙

2017/8/12 18:25
共有
保存
印刷
その他

 【ソウル=山田健一】朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」(電子版)は12日、北朝鮮国内の青年や大学生、少年ら「347万5千人が朝鮮人民軍への入隊や復隊を嘆願した」と報じた。軍事行動も辞さないとした7日の政府声明を支持する市民集会が11日、地方3カ所で開かれたことも伝えた。10日の軍人集会に続く動員で米国を威嚇する狙いとみられる。

 労働新聞によると、南部の黄海北道で9日に約8万9千人が入隊や復隊を要望。7日の声明発表後3日間の希望者を集計したとしており、「祖国守護の聖戦に向け総決起している」と主張した。

 市民集会は南西部の黄海南道などで開催された。軍幹部が参加した首都・平壌の集会に続き、地方でも金正恩(キム・ジョンウン)委員長を支持する声が高まっている姿を誇示した。

 国内の団結をはかる意図も透ける。12日付の韓国紙・中央日報は「北朝鮮内にも金政権に対する強い反発がある」とする北朝鮮の太永浩(テ・ヨンホ)元駐英公使のインタビューを掲載した。混乱に乗じて民衆蜂起などが起きないよう監視を強めている可能性がある。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップアジアトップ

関連キーワードで検索

金正恩労働新聞朝鮮労働党北朝鮮中央日報

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]