最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 19,742.98 +129.70
日経平均先物(円)
大取,17/06月
19,740 +100

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株18日 続落、67.05ポイント安、米政治不安で、石油株安い

2017/5/19 0:52
共有
保存
印刷
その他

【NQNロンドン】18日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は続落。前日終値に比べ67.05ポイント安の7436.42で引けた。石油株の下げが指数を押し下げ、構成銘柄の約6割が下落した。前日に引き続き、米国政治の先行き不透明感から売りが広がったが、下げ幅は午後に縮まった。

 BPなど石油株が売られた。配当権利落ちでロイヤル・ダッチ・シェルと、金融サービスのプロビデント・フィナンシャル、銀行のHSBCホールディングスの下げも大きくなった。たばこ株と銀行株も安くなった。

 「トランプ相場」で上昇してきた建機・産業機器レンタルのアシュテッド・グループも下落した。通期決算を発表した信用調査のエクスペリアンも下がった。鉱業のランドゴールド・リソーシズと製紙のモンディも売られた。

 半面、ガス供給・販売のセントリカと電力のSSEは買われた。英保守党の選挙公約がこの日発表され、エネルギー料金に上限を設ける方針が盛り込まれたが、懸念されたほどの悪影響はないとの見方が広がった。

 通期決算を発表したファッションのバーバリー・グループも4%超の上昇。キャッシュ・フローが予想よりも良かったほか、増配と新たな自社株買い戻しなどが好感された。医薬品のシャイアーも上がった。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム