5/23 10:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 19,645.56 -32.72
日経平均先物(円)
大取,17/06月
19,640 -30

[PR]

米国・欧州株概況

ロンドン株11日 12日続伸 連日最高値 15.02ポイント高で終了

2017/1/12 2:20
共有
保存
印刷
その他

【NQNロンドン】11日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は12続伸した。前日終値に比べ15.02ポイント高の7290.49と、連日で最高値を更新した。12日続伸は、1984年の指数算出開始以来、最長となる。上昇・下落銘柄数は拮抗した。鉱業株が上昇基調を続けており、相場を支えた。

 一角に利益確定目的の売りが出たものの、鉱業株が指数をけん引した。アングロ・アメリカンやリオ・ティントが高かった。原油相場の上昇を受けて石油株は全面高となった。

 スーパーマーケットのセインズベリーはクリスマス商戦期を含む四半期の売り上げが市場予想を上回ったことを手掛かりに上げた。アナリストが投資判断などを引き上げた通信のBTグループが高かった。家電小売りのディクソンズ・カーフォンも上昇。不動産投資信託(REIT)も軒並み上昇した。

 半面、旅行のTUI、住宅建設のテイラー・ウィンピー、航空のイージージェットなどアナリストが株式評価を引き下げた銘柄の下げが目立った。フレスニージョやWMモリソン・スーパーマーケッツは利益確定目的の売りで下落した。シャイアーをはじめ医薬品株は全面安で引けた。トランプ次期米大統領が記者会見で、薬価に対する見直しに振れる発言をしたことがきっかけになった面がある。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム