最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 19,470.41 -232.22
日経平均先物(円)
大取,17/09月
19,440 -240

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、ダウ小反発し最高値更新 石油株が上昇 ナスダックは続落

2017/6/17 6:01
共有
保存
印刷
その他

【NQNニューヨーク=戸部実華】16日の米株式市場でダウ工業株30種平均は小幅に反発し、2日ぶりに過去最高値を更新した。前日比24ドル38セント(0.1%)高の2万1384ドル28セントで終えた。原油安の一服で石油株が上昇し、指数を下支えした。米ネット通販大手のアマゾン・ドット・コムがスーパー買収を発表。競争激化が懸念され小売株などが軒並み下落し、相場の上値を抑えた。

16日、ニューヨーク証券取引所で働くトレーダーら=AP

 前日に約1カ月ぶりの安値を付けた原油価格がひとまず下げ止まった。石油株が買われ、シェブロンとエクソンモービルの2社でダウ平均を20ドル強押し上げた。

 もっとも、相場の上値は重かった。取引開始直前にアマゾンが米高級スーパーのホールフーズ・マーケットを137億ドル(約1兆5000億円)で買収すると発表。競争激化への懸念から小売株が軒並み売られた。小売り最大手のウォルマート・ストアーズ、会員制卸売のコストコ・ホールセール、ディスカウントストアのターゲット、食品スーパーのクローガーなどが大幅に下げた。

 ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は3日続落した。前日比13.743ポイント(0.2%)安の6151.758で終えた。アップルやアルファベット(グーグル)など主力のハイテク株の売りが続き、指数を押し下げた。

 業種別S&P500種株価指数は全11業種のうち5業種が上昇した。「エネルギー」「資本財・サービス」「素材」が上げた。一方、「生活必需品」「IT(情報技術)」が下げた。

 会計処理について米司法省の調査を受けていると公表したコンサルティング会社のブーズ・アレン・ハミルトンが大幅安。JPモルガン・チェースの投資判断引き下げを受け、スポーツ用品のナイキも続落した。

 ダウ平均の構成銘柄では、映画・娯楽のウォルト・ディズニーや金融のゴールドマンサックスなどが安かった。

 一方、スイスのバイオ医薬品大手のアクテリオン・ファーマシューティカルズの買収手続きが完了したと発表したジョンソン・エンド・ジョンソンが上昇した。ダウ平均の構成銘柄では建機のキャタピラーや工業製品・事務用品のスリーエム(3M)も高かった。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

新着記事一覧

読まれたコラム