7/23 21:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

※営業日はリアル更新
日経平均株価(円) 20,099.75 -44.84
日経平均先物(円)
大取,17/09月
20,080 -10

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、小動きで始まる ダウ15ドル安 高値警戒の売り ナスダック小幅高

2017/7/17 23:04
共有
保存
印刷
その他

高値を警戒する利益確定売りが出やすい一方で、決算への期待が相場を支えている(ニューヨーク証券取引所)=AP

高値を警戒する利益確定売りが出やすい一方で、決算への期待が相場を支えている(ニューヨーク証券取引所)=AP

【NQNニューヨーク=古江敦子】17日の米株式相場は小動きで始まった。午前9時35分現在、ダウ工業株30種平均は前週末比15ドル08セント安の2万1622ドル66セントで推移している。ハイテク株の比率が高いナスダック総合株価指数は6316.825と前週末から4.360ポイント上げている。ダウ平均は連日で過去最高値を更新してきたため、高値警戒感から目先の利益を確定する売りが出やすい。一方、今週から発表が本格化する米主要企業の2017年4~6月期決算への期待が相場を支えている。

 ニューヨーク連銀が朝方発表した7月の製造業景況指数は、プラス9.8と前月から大幅に低下した。市場予想のプラス15を下回り、投資家が運用リスクを取りにくくなるとの見方が浮上した。

 朝方発表した17年4~6月期決算で1株利益と売上高が市場予想ほど伸びなかった資産運用大手ブラックロックが下落して始まった。物流のフェデックスは傘下のオランダのTNTエクスプレスが6月のサイバー攻撃でシステムに悪影響が出ていると発表し、売りが先行。

 ダウ平均構成銘柄ではJPモルガン・チェースや建機のキャタピラー、IBMなどが安い。

 一方、日用品のプロクター・アンド・ギャンブル(P&G)が上げている。物言う株主で知られるネルソン・ペルツ氏が率いるトライアン・ファンド・マネジメントが、ペルツ氏をP&Gの取締役候補にする方針を発表し、経営改革を期待する買いが入った。金融のバンク・オブ・ニューヨーク・メロンが上昇。JPモルガン・チェースやクレジットカードのビザの元幹部を会長兼最高経営責任者(CEO)に指名したと発表したことが好感された。取引終了後に四半期決算を発表する予定の動画配信のネットフリックスが上げている。

 ダウ平均では通信のベライゾン・コミュニケーションズやIT(情報技術)機器のシスコシステムズ、航空機のボーイングなどが高い。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

新着記事一覧

読まれたコラム