スポーツ > ゴルフ > ニュース > 記事

ゴルフ

松山、世界ランキングも史上最高の2位に

2017/6/19 12:32
共有
保存
印刷
その他

全米オープン選手権のホールアウト後、1980年の同選手権2位の青木功(右)から健闘をたたえられる松山=共同

全米オープン選手権のホールアウト後、1980年の同選手権2位の青木功(右)から健闘をたたえられる松山=共同

 【エリン(米ウィスコンシン州)=共同】男子ゴルフの松山英樹(25)が18日、米ウィスコンシン州エリンのエリンヒルズ(パー72)で行われた全米オープン選手権で、メジャーの日本勢最高に並ぶ2位に入った。1980年の同選手権でジャック・ニクラウス(米国)と激闘を演じた青木功に順位で肩を並べた。世界ランキングでは4位から、自身の日本勢史上最高を更新する2位に浮上した。

 14位から最終ラウンドに臨んだ松山は8バーディー、2ボギーでこの日最高の66をマークして上位を猛追。通算12アンダーの276で競技を終えた。後続のブルックス・ケプカ(米国)が終盤に伸ばしたため栄冠には届かなかったが、117回の歴史と伝統を誇る最高峰の舞台で底力を示した。

 東北福祉大時代の2011年に日本初のベストアマチュアに輝いたマスターズ・トーナメントから19度目となるメジャー挑戦で自己最高成績を収め、日本男子の悲願となっている栄冠へさらに期待が高まった。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

ゴルフコラム

スコアアップヘ

ゴルフ 一覧

 今季未勝利、首位で1日のラウンドを終えるのも初めてだ。「(順位ボードの)一番上に自分の名があるの、ほんと久しぶり」。イ・ボミが気安い笑顔になっている。
 帯同キャディーの清水重憲氏が語るところの「完璧 …続き (18日 23:42)

ゴルフの日本ジュニア選手権の男子15~17歳の部で優勝した鈴木晃祐(18日、霞ケ関CC)=共同

 ゴルフの日本ジュニア選手権は18日、埼玉県霞ケ関CCで最終ラウンドが行われ、2020年東京五輪のコースを使った男子15~17歳の部(7466ヤード、パー71)は3位から出た鈴木晃祐(西武台千葉高)が …続き (18日 18:39)

第1日、10番でティーショットを放つイ・ボミ。5アンダーで首位(18日、大箱根CC)=共同

 CATレディース第1日(18日・神奈川県大箱根CC=6704ヤード、パー73)昨年覇者のイ・ボミ(韓国)が6バーディー、1ボギーの68をマークし、黄アルム(韓国)と並んで首位に立った。
 1打差の3位 …続き (18日 17:19)

ハイライト・スポーツ

会員権相場情報

[PR]