中国・山東省の化学工場で爆発 1人死亡、9人負傷

2015/8/23付
共有
保存
印刷
その他

 【北京=共同】新華社電は23日、中国山東省●(さんずいに鯔のつくり)博市の化学工場で22日夜に発生した大規模爆発で1人が死亡、9人が負傷したと伝えた。有機化合物による有害なガスが発生しているとの情報があるが、市の環境保護当局は現時点で汚染物質の流出は確認されていないとした。

 中国では天津市で12日に化学物質を保管していた倉庫が爆発し、120人以上が死亡したばかり。相次ぐ大規模爆発は中国の企業と行政による利益優先、安全軽視の体質をあらためて浮き彫りにした。

画像の拡大

 地元メディアによると、爆発した工場から約1キロの村では大気中に何らかの物質が漂い、住民は全員避難した。現場から5キロ先でも爆発の揺れを感じたという。工場は塗料などを生産していた。

 ●博市は天津の大規模爆発を受けて15日に「工場の安全操業徹底」を求める通知を発表。また山東省国土資源庁の幹部が17~21日に同市を視察し、安全操業の徹底を指導していた。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

大規模爆発化学工場中国

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 22日 7:01
22日 7:01
東北 1:16
23日 23:30
関東 22日 7:01
22日 7:00
東京 22日 7:01
22日 7:00
信越 22日 7:00
22日 7:00
東海 23日 23:30
23日 4:00
北陸 22日 7:00
22日 7:00
関西 22日 7:01
22日 7:01
中国 22日 7:00
22日 7:00
四国 22日 7:01
22日 7:00
九州
沖縄
23日 6:00
22日 8:07

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報