愛知・犬山で記録的大雨 全域避難指示、災害恐れ

2017/7/14 11:20 (2017/7/14 12:29更新)
共有
保存
印刷
その他

 梅雨前線や湿った空気の影響で愛知県や岐阜県では14日午前、大雨が降り、愛知県犬山市は、短時間に記録的な大雨が降り、土砂災害が起きる恐れがあるとして、同市全域に避難指示を出した。対象は約3万世帯、約7万4千人。市内45カ所に避難所を開設したが、人的被害は確認されていない。

愛知県犬山市で大雨のため冠水する道路=14日午前
画像の拡大

愛知県犬山市で大雨のため冠水する道路=14日午前

 犬山市によると、市内3カ所で土砂崩れを確認。1軒が床上浸水、5軒が床下浸水したほか、各地で道路が冠水している。

 名古屋地方気象台によると、隣接する同県小牧市と犬山市で午前10時40分までの1時間に120ミリの降水を観測。気象庁は記録的短時間大雨情報を出して警戒を呼び掛けた。小牧市は約700世帯、約1400人に避難勧告を出した。

 また岐阜県でも、大雨による土砂災害の恐れがあるとして、同県南部の富加町の一部地域と川辺町全域の計約4300世帯、計約1万2千人に避難勧告が出た。犬山市に近接する岐阜県美濃加茂市でも14日午前、アメダスによる観測で、観測史上最大となる1時間に89.5ミリの雨が降った。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

犬山市

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 15:00
14:30
北陸 7:00
7:00
関西 7:01
7:01
中国 7:00
7:00
四国 7:01
7:00
九州
沖縄
8:07
21日 21:30

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報